CD一覧

「WHITE」¥500(IN TAX) (1曲入り限定ステッカー付)
2017年3月1日 Buena Vista Recordsより約3年振りのオリジナル新曲CDをリリース!!
2011年に他界した母へ贈るメッセージとして書いた作品。プロデュースは今回もUNITED SOUL REUNIONのTAKA
が手掛けている。
前半の静かな雰囲気と後半のロック調なギターのメリハリがTAKAらしさを醸し出している。
「逢いたくても逢えない人がいる、、、。」そんな貴方にタケダサチコから届けたい1曲です。
 
制作・販売元 / Buena Vista Records
 

「Fly/Til the end of the world」¥1000(IN TAX)(2曲入り サイン入り生写真付き)
 
 
2014年8月23日 Buena Vista Recordsより待望のオリジナルCDリリース!!オリジナルCDのリリースは、実に8年振りとなる。
タイトル曲の「Fly」は、タケダサチコ自身が手掛けており、「卒業」をテーマとした曲となっていて、人生の節目では様々な別れがあるが、それを前向きに捉え、離れてもお互い新しい環境の中で、さらに成長出来た時、いつかまた会えると、切なくも力強く歌っている。
カップリング曲の「Til the end of the world」は、このCDをプロデュースしている、”UNITED SOUL REUNION”のTAKAの手掛けた曲となっている。
この曲も、別れがテーマとなっているが、主が恋愛となっており、お互い離れても信じているという想いをアコースティックギターにのせて切なく歌っている。
 
制作・販売元 / Buena Vista Records
 
「I will see you again?~また会えますか・・・~/あれから」(2曲・カラオケ入り)¥1200(税込)
 
2013年4月21日(株)UPCレコードより、武田佐知子歌唱の作品、全国発売第4弾がリリース!!
「I will see you again?~また会えますか・・・~」の作詞・作曲は、神奈川県横浜市在住の「夕鶴」先生。
先生の故郷である、佐渡ヶ島をテーマとした曲。海、空、山の自然、生前のお父様の思い出を曲として作られた曲。
軽やかなメロディーが、青い海や揺れる波を感じさせてくれる1曲となっている。
 
2曲目の「あれから」の作詞は、宮城県仙台市に在住の「KAKUYO」先生。
震災で失ってしまったものは大きい。思い出を辿るのは悲しいが、これから強く生きていこうという、願歌。
歌詞には、仙台の地名も幾つか登場する。
武田佐知子にとっては、初めての演歌系歌謡曲リリースとなる。
 
制作・販売元  全日本音楽振興会/(株)ユニオンプレス・クリエイティブ
「うどんの歌/うどんは日本の元気です」(3曲入り)¥1000(税込)
2012年9月、(株)UPCレコードより企画物のCDとしてリリース!!
日本各地で行われるうどんのイベントの応援ソングとして、UPCレコードの歌い手3人が、それぞれ3曲を収録!!
日本の食文化、「うどん」の素晴らしさを、楽しく、ユーモラスに届けている。
武田 佐知子の担当曲は、秋田県湯沢市で行われる「全国まるごとうどんエキスポ」のイベント応援ソングとして、「うどんは日本の元気です」を歌唱しており、2012年9月には、実際にイベント会場にて、ライブ出演もさせて頂きました。
 
制作・販売元  全日本音楽振興会/(株)ユニオンプレス・クリエイティブ
「気球に夢をのせて/復活!!」(2曲・カラオケ入り)¥1200(税込)*カラオケ「UGA」に配信中!!
2010年4月、(株)UPCレコードより、武田 佐知子、全国発売第3弾としてリリース!!作詞は、佐賀県在住の「野口 裕美子」先生。
毎年秋に、佐賀県で行われる「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」のイベントをイメージして書かれた作品で、イベントの応援ソングとなっている。2010年11月には、イベント会場にて、ライブ出演もさせて頂きました。
2曲目の「復活!!」は、(株)UPCレコードのインターネット配信番組「夢王」のオープニングソングとしても、起用されていた、軽快なリズムに前向きな歌詞が印象的な曲。作詞は「とんび」先生。
 
制作・販売元  全日本音楽振興会/(株)ユニオンプレス・クリエイティブ
この都会を逃げ出せ/希望の丘」(2曲・カラオケ入り)¥1200(税込) *カラオケ「UGA」に配信中!!
2008年1月、(株)UPCレコードより、武田 佐知子、全国発売CD第2弾としてリリース!!
1曲目の「この都会を逃げ出せ」は、都会の毒に蝕まれながらも、都会で教えられた事も多く、愛する街だと歌っている。
作詞は、新潟県在住の「敦原 健」先生。
 
2曲目の「希望の丘」は、タケダサチコが、作詞、作曲を手がけている。
東京都の多摩センターにある小高い丘をイメージして作った曲で、「僕らの目指す希望の丘には微笑む女神がいる」と、前向きなメッセージソングとなっている。
この曲も、タケダサチコがライブでよく歌うナンバーの一つである。
 
制作・販売元  全日本音楽振興会/(株)ユニオンプレス・クリエイティブ

「Walker」3曲入りmaxiシングル  ¥1000(税込)
2006年5月、自主制作CD第3弾としてリリース!!作詞・作曲は3曲共、タケダサチコが手がけている。
タイトル曲でもある「Walker」は、タケダサチコ的な人生観で捉えた、人生をテーマにした曲で、「人は、躓いて強くなる」と訴える、前向きなメッセージソング。
タケダサチコが、これまでも、これからも大切に歌っていく、特に思い入れの強い1曲となっている。


「アリババ/bird」(2曲・カラオケ入り)¥1200(税込) *カラオケ「UGA」に配信中!!
2005年2月、(株)UPCレコードより、武田佐知子の全国発売第1弾としてリリース!!
1曲目のアリババは、タイトルの通り、アラビア風なイメージの曲で、歌詞も、物語のようになっており、世代広くお楽しみ頂いております!!
作詞・作曲は、千葉県在住の「若狭 真由美」先生。
2曲目の「bird」は、初めてタケダサチコが、作詞・作曲を手がけた作品。
小さな鳥が、夢を抱いて大空に羽ばたいていく、、、そんな希望に満ちたメッセージソング。
 
制作・販売元  全日本音楽振興会/(株)ユニオンプレス・クリエイティブ
 
SOLD OUT!!
「Navy Blue/ Dear」(2曲入り)
 
2002年8月、自主制作CD第2弾としてリリース!!
作詞、作曲はタケダサチコが手掛ける。1曲目は、切ない恋心を、ややテンポの早いエレキギターに乗せて歌っている。
2曲目は、結婚した友人へのプレゼントとして書いた曲。
 
SOLD OUT!!
「Seeyou / Ocian mail」(2曲入り)
2001年9月、自主制作CD第1弾として、リリース!!ソロ活動「タケダサチコ」として、ライブ活動も始動!!
作詞もタケダサチコ自身が手がけたもの。曲は、ピアニスト「磯村 由紀子さん」。
1曲目は、切ない片思いの恋を、ややテンポの早いピアノに乗せて歌っている。
2曲目は、海外に夢を持って旅立った友人へのエールを、軽やかなメロディーと共に届けている。